読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディグログ

旅行やゲームのことが多いです。嫁と楽しくやってます。

ITS健保で2600円でディズニーに行こう!

先日僕は2600円でディズニーシーに行ってきた。

IT企業勤めの人限定ではあるが、そのことについて書く。

 

 

ITS健保とは

まずタイトルにあるITS健保とは"関東ITソフトウェア健康保険組合"のことで、

多くのIT企業が参加している健康保険組合のこと。

 

なのでタイトルにある値段でディズニーに行くには

IT企業勤めでなおかつ、その会社がITS健保に加入していなければいけない。

 

 

僕は加入していて、さらに社内でこの話題が出たのでシレっと申し込み、

2600円で行ってきた。

 

なぜ2600円で行けるのか

その健康保険組合のホームページに行くと体育奨励イベントってのがある。

そこの健歩大会ってのが、今回のディズニーに行けるプログラム。

 

 

どういうことかというと、「日々デスクワークで体がなまっているでしょうから

健康のために歩きましょうね」ってイベントで、なぜかその会場がディズニーランドかディズニーシー!

 

どんだけ!ハイキングとかボウリングみたいな健康に繋がりそうなイベントもあるんだけど、このディズニーだけはどう考えても健康とは関係ない特典でしょ!

 

あ、職場の同僚とか他のIT企業の人とゾロゾロ行くようなものじゃないからね!

ただチケット引換券貰えるだけだから、完全なプライベートとして行けますよ!

 

 

行くまでの流れ

まずは組合のWEBサイトから申し込むんだけど、今年度の申し込み期間はもう終わってしまっている。

今年行けると期待していた人には申し訳ない。

 

自分が該当していて今はじめて気づいた人は来年度行こう。毎年やっているから。

 

 

んで行く日なんだけど組合側である程度日にちが決められていて、その中から選ぶ。

今年度は十日間の候補日があった。

 

 

候補日から行きたい日を選んだら組合のサイトから申し込んで銀行で、2600円振り込んだら会社にチケットの引換券が届く。

 

 

会社に届くのが少しこわかったけどディズニー行きますなんて書いてない封筒に入ってるから安心ね!

 

 

あとは引換券を持って当日チケット売り場に行くだけ!

 

 

ちなみに申し込んだ日じゃなくても候補日内ならいつでも

行けるから天候とか予定で変えられる!

つまり一年に一回以上行く人ならとりあえず申し込んでおけば良いってこと!

 

 

申し込みできるのは被保険者と被扶養者だから奥さん分も安く行けますぜ旦那さん。

 

 

これが届く引換券ね。

f:id:digdig_o:20150629224615p:plain

 

 

結論

日にちも決めずに申し込んだけど大正解だった!

加入している人はぜひとも恩恵をうけよう!

 

 

 

あ、行ってからコーラ飲みたい人はこの記事ね

digo.hatenablog.com

 

広告を非表示にする