ディグログ

旅行やゲームのことが多いです。嫁と楽しくやってます。

山手線 田町駅から徒歩5分、昔ながらの銭湯『万才湯』に行ってみた

f:id:digdig_o:20160201235848j:plain
僕は銭湯、温泉が大好きだ。

 

この日は田町駅で待ち合わせがあったのだが、かなり早く着いてしまった。
よろしい、ならば入浴だ。
 
そんなお話

 人生二度目の田町駅

就活時に一度だけ降りたことのある田町駅

山手線と京浜東北線が通っており、駅を出るとすぐに三田駅もある。

ウィキペディアを見るとこんなことが

乗り入れている路線は、線路名称上は東海道本線1路線のみである(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)が、当駅には電車線を走る京浜東北線電車および山手線電車のみが停車し、旅客案内では「東海道(本)線」とは案内されていない。また当駅は、JRの特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属する

田町駅 (東京都) - Wikipedia

 

ハハ、いみわかんねぇ

 

用事があって来たけど約束の時間まではまだ結構ある。

よし、銭湯さがして入ろう。

 

田町駅から徒歩5分の銭湯 万才湯

 

近い!いいじゃないのここにしよう。

決めたのは万才湯という名の銭湯。

 

迷わず無事到着。

f:id:digdig_o:20160201235809j:plain

 
駅近くということもありパチンコ屋や飲み屋など繁華街チック。
そんなか昔ながらの銭湯があるのが少しおもしろい。
 
 
のれんが雰囲気を醸し出している。
f:id:digdig_o:20160201235819j:plain
 
常連さんと喋っている番頭さんにお金を支払い いざ中へ。
 
おぉおおおおお。

f:id:digdig_o:20160201235848j:plain

 
いい雰囲気ではないか。脱衣所入り口の「ゆ」のれんに昔ながらの体重計。
テンション上がってきたぜ。
 
 

たまに見かける処刑椅子のようなマッサージ器もある。 

f:id:digdig_o:20160201235829j:plain

 

いざ入浴

あぁああああ気持ちいい。

ほんと昔ながら。もうテンプレ通りのコテコテの銭湯だよ。

THE銭湯。

想像してるやつそのまま。僕が何か感想を書く必要もないくらい頭のなかにある銭湯。

 

そんなもんだからこれといって特筆すべきこともないんだけど、強いてあげるならそんなに熱くなかった。

 

これ僕にとっては結構重要で、以前熱すぎて一瞬で全身が真っ赤になったことがあったからとても嬉しい。

 

結論

田町、三田にいて時間があるとき、ふと思い出したら行ってみて欲しい。

銭湯は体をキレイにしたり血行を良くするなどの身体面の他に、精神面での効能が大きいと僕は思う。

ノスタルジーに浸りながら頭の整理ができるんだよね。コーヒー牛乳飲んで「よし明日も頑張ろう」って気になるんだよね。

 

万才湯   
住所: 東京都港区芝5丁目23−16
電話:03-3451-3648

 

 

ザ・東京銭湯

ザ・東京銭湯